モワっと匂う口臭の原因は舌にアリ!!あなたも口からカメの水槽のにおいを発しているかも・・・

 

口の中がなんだかモワっと匂う、風邪のひき始めはいつも喉から・・・

 

↑こんな方は一度鏡の前で舌を出してみてください。

全体的に黄色っぽい白色になっていませんか?

自分の口臭が気になっている、口の中がモワっと匂う

その原因は舌に付着した舌苔(ぜったい)にあります。

定期的に舌を磨いて舌苔をとることで上記の悩みは解決します!

今回は舌苔の掃除に便利なグッズをご紹介します。

舌苔(ぜったい)とは

舌苔とは読んで字のごとく舌に生えた苔(笑)です。

舌の表面のざらざらした隙間に細菌や食べかすがたまることで出来てきます。

口臭の主な原因は揮発性硫黄化合物(VSC)という物質が放つ匂いだそうです。

そしてこのVSCは口中の細菌と舌苔が合わさってできます。

ですから舌苔を掃除することで口臭の原因であるVSCを抑制できるんです。

僕もモワっと匂う口臭に悩んでいて色々調べているうちに舌苔の掃除にたどり着きました。

定期的に舌苔を掃除してからはあの匂いに悩まされることはありません。

また僕は風邪をひくときはいつも喉からなのですが、

この原因も舌苔にあるように思います。

季節の変わり目などで体調がすぐれないときは舌苔ができやすいんです。

そして舌苔の掃除を怠った数日後に、喉が痛い→扁桃腺が腫れる→風邪をひくという流れです。

考えてみれば舌苔とは舌の表面に細菌と食べかすが溜まることでできていますから、いわばバイ菌です。

食事をするにしても水を飲むにしても、唾液を飲むにしても

舌に付着したバイ菌を喉の粘膜に直接送り込むことになりますから、

喉が痛くなる理由もわかります。

そして舌苔を掃除するようになってからはほとんど風邪をひかなくなったんです。

ですから口臭や喉の風邪に悩んでいる方は舌苔を掃除してみてください。

舌苔の掃除とおすすめグッズ

舌苔の掃除には専用のグッズがあります

泡のやつとかスプレーとかありますが、そんなんじゃダメで

舌苔は物理的に磨き落とさなければなりません。

普通の歯ブラシで磨いている方がいるかもしれませんが、それもダメです。

やってみるとわかりますが歯ブラシで舌を磨いても舌苔はなかなか落ちないんです。

しっかり舌苔を落とそうと思うと次第に磨く力が強くなります。

この強く磨くことがダメで、一時的に舌苔は取れても舌を傷つけてしまうんです。

カビの掃除と同じでゴシゴシ磨くと掃除した気にはなるんですが、

つけてしまった傷に細菌や食べかすがたまりやすくなって逆に舌苔が増えてしまいます。

ですからめんどくさいですが専用のグッズが必要なんです。

僕も4本くらい舌苔掃除のグッズを使いましたがおすすめはコレです。

これが一番おすすめです。

舌苔掃除のグッズとして他にブラシ系がありますが、

ブラシ系はおすすめしません。

ブラシ系でも舌苔は取れるのですが、

やはり強く磨いてしまいがちなのと、すぐに汚れて交換頻度が多くなります。

おすすめはヘラ系です。

ヘラ系は舌の表面の隙間に入り込んで舌苔を掻き出してくれます。

弱い力でもかなり絡めとります。

使用後は水で流すだけですが、ブラシ系と比べて汚れが残りにくく交換頻度も少ないです。

ですから舌苔を掃除するならヘラ系のものを使いましょう。

多くて週2くらいの掃除で十分です。

磨き過ぎは舌を傷つけて逆効果になりますので気を付けてください。

まとめ

今回は口臭や喉の風邪の原因と思われる舌苔と掃除グッズについて話してきました。

僕は舌苔を掃除するようになってから口臭にも悩まなくなりましたし、

喉の風邪もひかなくなりました。

舌苔の掃除タイミングとしては白いのが目立つようなってきたなと思うタイミングでいいです。

僕の場合、体調がいい時だと週に1回舌を磨いています。

体調の悪い時だと2日に1回くらいの頻度で舌苔がたまるようになります。

このことからもわかるように舌苔は体調のパラメーターの役割があります。

そして初めて舌苔を掃除した方はその匂いに驚くことでしょう。

ちなみに僕の場合、絡めとった舌苔はカメの水槽の匂いがしました(笑)

カメの水槽の匂いのするものが舌の上で揮発しているんですから口臭もしますわ(笑)

口臭や喉の風邪にお困りの方は舌を磨いて舌苔を掃除してみてくださいね!

歯磨き、舌磨き後はリステリンで口中を殺菌して舌苔の付着を防ぎましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です