【這い上がる活力を】将来に不安を感じる時、落ち込んだときに読みたい古谷実のおすすめ漫画5選

将来に漠然と不安を感じる、自分は何のために生きているのか

ふとした時にそんな考えが頭をめぐる時がありませんか。

僕もそうでした。

そんなことを考えるのは暇だからだ

そんなことを考えている時間は無駄だ

つらい時こそ笑って

↑こんな意見もありますが、考えが巡ってしまうのはしょうがないことです

僕は落ち込んだとき一度自分と向き合って、また這い上がる。

今回は僕が底から這い上がる時にやさしく寄り添って背中を押してくれた古谷実さんの漫画を5つご紹介します。

笑い、考えさせられるところ、かなりシリアスなところなど

様々な場面がありますが

総じてどの漫画も根底に流れる空気感はやさしくあなたの背中を押してくれるはずです。

読了したころには今のままではダメだ!

自分も何かを始めようというパワーが少しずつ湧いてくる、

そんな作品が多いです。

あ、ヒミズは読んではいけません(笑)

電子書籍 コミック

僕といっしょ

僕は落ち込んだ時、本や漫画、映画を見るのですが

古谷実作品との出会いもそんなときで、まるで引き寄せられたように読むようになりました。

初めに読んだのがこの僕といっしょで作画が気になったので試し読みしてみたのが始まりです。

数ページで引き込まれてそこからは横展開で他の作品も読むようになった感じです。

家出した中学生と小学生の兄弟が田舎から東京にきて濃すぎるキャラたちと出会いながら強く生きていく、ギャグ漫画です。

これは古谷実作品の特徴なのですが、男キャラたちの表情が爆笑ものでヒロインはめちゃくちゃかわいいです。

4巻完結

古谷実著「僕といっしょ」より引用

ヒメアノ~ル

清掃員アルバイトの主人公。

何者にもなれずただ同じような毎日が続いていくことに不安を感じて過ごしている。

そんな主人公が現状を変えるべく行動を起こしていくのですが、

途中から心の闇に飲み込まれてしまった人たちによって

同じような毎日を生きていくことも危うくなっていく。

コメディ色は薄いですが考えさせられる内容で、

大切な人と普通の毎日を過ごしていくことでも十分立派なんじゃない?

という著者の思いが優しく感じられる作品です。

ちょいエロ要素あり。

6巻完結

この作品は森田剛さん濱田岳さん主演で映画化もしています。

古谷実著「ヒメアノ~ル」より引用

グリーンヒル

将来の目標が特にない大学生の主人公。

ファストフード店で見かけたバイク乗りのヒロインに一目ぼれして同じバイクチームに所属する。

そこで出会うチーム内の強烈キャラたちと過ごす日々を描いたギャグ漫画。

生きる意味とか、将来の不安とか感じると思うけど、人間やめるなよって著者に言われているような、

落ち込んだ時にそっと寄り添ってくれる、自分も頑張ろうと思わせてくれる作品です。

3巻完結

古谷実著「グリーンヒル」より引用

シガテラ

バイクが大好きな高校生の主人公。

学校ではいじめられているが教習所で出会ったヒロインのおかげでなんとか幸せな日々を過ごせている。

だがこれまた同級生や、心の闇に飲み込まれた人たちによって散々なトラブルに巻き込まれていく。

自分は何がしたいのか、将来の夢は?そんな悩みに葛藤していく日々。

ただ大切な人と普通の日々を生きていくことがどれだけ幸せか痛感させられる作品です。

コメディ要素はあまりない、結構シリアスだけど主人公とヒロインの関係がとても良い。

ちょいエロ要素あり。

そして最終巻の最後10ページで衝撃のクライマックス。

ちなみに俳優の山田孝之さんがヒロインのファンらしいです。

6巻完結

古谷実著「シガテラ」より引用

わにとかげぎす

夜間警備員の主人公。

人生の大切な時間を眠り倒し、気づいたら孤独になっていた。

人生の目的や孤独、友情などのテーマを描いた作品で

同僚や隣人などの人間関係を通して物語は進んでいきます。

周りの人たちと関わり始めてからトラブルに巻き込まれていくが、

それでも一人ぼっちじゃつまんないよ、孤独のままだと心の闇に飲み込まれちゃうよ

そんなメッセージを著者は発してくれているように感じました。

4巻完結

この作品は有田哲平さんと本田翼さん主演で深夜ドラマ化しています。

 

自分が生きていることを見ていてくれてる証人だ いるといないじゃ大違い

 

古谷実著「わにとかげぎす」より引用

まとめ

今回は古谷実作品を5つご紹介しました。

どの作品もギャグ要素がありつつも心の闇に飲み込まれた人や、かなり危ない人が出てきます。

とらえ方によっては胸糞漫画かもしれませんが、

他のそういう系漫画とはちょっと違うと感じています。

僕は全作品を読んで著者からのメッセージをこんな風に解釈しています。

(※個人の意見です)


将来が不安とか生きる意味とか考えてしまうのもわかる。

すでに心の闇に飲み込まれかけている人もいるのではないかな?

作品中のキャラたちを見てくれた?

多分だけど、これを読んでる君はまだあそこまでは飲み込まれていないと思っている。

ってことはまだ全然間に合うんだよ。

少しずつでいい。さあ這い上がれ


↑超個人的見解ですが、僕は古谷実作品のおかげで活力を得ることができました。

何とか復活できた僕ですが、今になって読み返してみるとなんだか気分が悪くなります(笑)

やっぱりつらかった頃の自分のチャンネルには合っていたんだなと思います。

今つらい人の助けになるかもしれないということで紹介させていただきました。

大事なのでもう一度、ヒミズは読んではいけません(笑)以上です。

電子書籍 コミック

あわせて見てほしい鴨頭さんのYouTube

【人生を変えたい!】youtube講演家 鴨頭嘉人さんの絶対に見るべきおすすめ動画12選

僕は頑張ってブログを始めてみました

【ブログを始めよう!】これからブログを始める人におすすめのレンタルサーバー ベスト3 【ブログを始めよう!】これからブログを始める人におすすめの独自ドメイン取得サービス ベスト3

スポンサーリンク

電子書籍 コミック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です