【ブログを始めよう!】僕がMixHostでWordPressブログを開設するまでに躓いたところ7選

mixhostでブログ始めたんだけど、この後の設定とか調べてもよくわかんないんだよなあ

↑こんな方向けに解説していきます!

つい先日、僕もブログを始めたのですが、開設までに躓いた箇所が7つありまして1週間ほどかかってしまいました。

解決方法を検索しても皆さんネットに詳しいようで

僕の求めていた初歩的な疑問については記載がないことも多く、

あちこち調べているうちに段々とめんどくさくなってくるんですよね。

なので、これからブログを始める方が熱意を失わないで短時間で始められるように

順を追って、わかりやすく解説したいと思います。

まだブログを始めていない人でもこの記事を見ながら進めていけば1日で完了すると思います。

この記事で解決できること
  • レンタルサーバーにドメインを追加
  • ドメインのネームサーバーを変更する
  • WordPress管理画面に行けない
  • サイトURLの最後の/wpを消したい
  • 追加したドメインを検索しても保護されていない通信となる
  • 追加したドメインを検索してもIndex ofという画面が出る
  • 初期ドメインの検索結果を追加したドメインにまとめたい

 

レンタルサーバーはA8.netを経由して契約すると数千円戻ってきます(セルフバック)。

ブログを始めるならアフィリエイトも視野に入れていると思いますから、契約前にA8.netに登録しておきましょう。

↑僕はミックスホストを契約後にA8.netに登録したので、お金戻ってきませんでした。

損したわけじゃありませんが、もっとお得に利用できるので活用しましょう。

登録無料、審査もありませんので最初のASPはA8.netがおすすめです

スポンサーリンク

ブログ開設までの手順

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを借りる
  3. レンタルサーバーにドメインを追加する
  4. ドメインのネームサーバーを変更する
  5. WordPressをインストールする
  6. サイトをSSL化(https://)する

以上がWordPressブログ開設までの主な流れになります。

初めての方が少しでも短い時間で開設できるように、躓いた部分も含めて解説していきます。

なお、ドメインを取得するにもレンタルサーバーを借りるにもメールアドレスが必要になります。

僕はブログ用に新しくGmailアカウントを作りました。

独自ドメインを取得する

 独自ドメインを取得できるサービスはいくつかありますが、僕は有名なお名前.comで作りました。

ドメインを取得するのは僕の場合、躓きポイントではありませんでしたが

不安な方は以下をご覧ください。

【ブログを始めよう!】5分でできる!お名前.comで独自ドメインを取得する方法

レンタルサーバーを借りる

レンタルサーバーもいくつかありますが、有名なところだとエックスサーバーでしょうか。

僕はミックスホストでブログを始めましたが正直、初心者ならどちらでもいいです。

それでも僕がミックスホストを選んだ理由としては以下6点です。

  • ①初期費用が無料
  • ②SSL証明書が無料
  • 月額880円が安い
  • ④上位サービスへの変更が柔軟(即時)
  • ⑥バックアップの復元が無料
  • ⑤ディスク使用量などの統計がリアルタイムで確認できる

スポンサーリンクmixhost

レンタルサーバーにドメインを追加する

まずは躓きポイント①のドメイン追加について解説します。

サーバーの管理画面(cPanel)にいくとたくさんのアイコンがあってどうすればいいのか分からなくなります。

ブログを開設するにはまずドメインを追加します。

アドオンドメインをクリックして以下のページにいきます。

新しいドメイン名のボックスに取得した独自ドメインを入力してください。

サブドメイン、ドキュメントルートはドメインを入力すると自動入力されますのでそのままでOKです。

ドメインの追加ボタンをクリックして完了です。

ドメインのネームサーバーを変更する

続いて躓きポイント②のネームサーバーの変更です。

ネームサーバーを変更しないとレンタルサーバー(ミックスホスト)でブログを始められないので、変更します。

ネームサーバーを変更するには、まず独自ドメインを入手したサービス(お名前.com)にログインします。

ドメインページのネームサーバーをクリックし以下のページにいきます。

変更前はお名前.comのネームサーバーになっています。

その他をクリックして以下のページにいきます。

その他のネームサーバーを使うをクリック後、+ボタンをクリックして

ネームサーバー5まで開いてください。

各ボックスにns1.mixhost.jpコピペして数字部分をそれぞれ変更

確認ボタンをクリックしてネームサーバーの変更は完了です。

WordPressをインストールする

ここまででブログ開設までの前準備が整いました。

いよいよWordPressのインストールです。

まずサーバーの管理画面(cPanel)にログインします。

スクロールして下のほうにWordPressアイコンがあるのでクリックします。

以下のページにいきます。

Install Nowをクリックし以下のページにいきます。

プロトコルの選択ではhttps://を選択し、続いて独自ドメインを入力します。

ディレクトリの部分ですが、wpのままだと作成したサイトURLの最後に/wpが付きます。

空欄にすると作成サイトのURLは入力した独自ドメイン(ドメイン直下)になります。

ちなみに僕はwpのままでインストールしてしまい

/wpを消す方法を調べるのに時間がかかってしまいました。

wpのままインストールしてしまいURLの/wpを消したい方は記事をスクロールして下に進んでください。

管理者アカウントを作成しインストールをクリックで完了です。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)に行けない

ここまでできたらほとんど終わりなのですが、

僕はここで躓きポイント③のWordPress管理画面に行けないに引っ掛かりました。

インストールが完了したようだったのでメールからWordPressにログインしたり、

WordPress管理画面と検索してもなかなか管理画面に行けないのです。

いろんなところをクリックしても無料のはずのWordPressでプラン変更などが出てきたり・・・

そんな躓きポイント③ですが拍子抜けしたように簡単だったのです。

まずはサーバー管理画面(cPanel)からWordPressアイコンをクリックし以下ページにいきます。

ページをスクロールし以下ページにいきます。

現状のインスタレーションというところの管理者アイコンをクリックするとWordPressの管理画面に行けます。

サイトURLの最後の/wpを消したい(ドメイン直下)

続いて躓きポイント④の/wpを消したいです。

上記のWordPressインストールのところではディレクトリの部分を空欄にすると/wpが消えるということでしたが、

空欄にせずにインストールしてしまった方もいると思います。(僕もです。)

別にそのままでもいいのですが、何となく見栄え的に/wpを消したほうがすっきりすると思います。

注意
この方法は、まだWordPressの設定や記事を投稿していない方向けの解決策です。

まず、サーバー管理画面(cPanel)からWordPressアイコンをクリック

ページをスクロールし現状のインスタレーションのところにいきます。

赤いバツ印のアイコンをクリックし以下のページにいきます。

チェックボックスを埋めスクロールし、インスタレーションの削除をクリック。

これでインストールしたWordPressが削除されますので、

上記の通りディレクトリの部分を空欄にして再度インストールしてください。

これでURLの最後の/wpは消えます(ドメイン直下)

ドメインを検索しても保護されていない通信となる

独自ドメインを取得して、ネームサーバーも変更してWordPressもインストールした。

よし!ブログを始めようと思いアクセスしたら保護されていない通信となり表示されない。

これが躓きポイント⑤です。

ミックスホストの場合アドオンドメインで独自ドメインを追加すると自動でSSL化してくれます。

このSSL化(https)がインターネット上に染み込んでいくまでに24時間~72時間かかるようです。

保護されていない通信となり表示されないという方は

2、3日、間をあけてアクセスするとURLがhttps://となっておりアクセスできるようになります。

僕の場合、約48時間でアクセスできるようになりました。

ドメインを検索してもIndex ofという画面が出る

 続いて躓きポイント⑥WordPressをインストールしてアクセスするとIndex ofという画面が出てきました

これを表示させない方法は以下です。

サーバー管理画面(cPanel)にログイン後、インデックスのアイコンをクリック。

public₋htmlのフォルダアイコンをクリック。

追加したドメインをクリック。

インデックスなしをチェックし保存して完了です。

初期ドメインを追加したドメインにまとめたい

最後の躓きポイント⑦メインドメイン(初期ドメイン)を追加したドメインにまとめたいです。

ドメインのアイコンをクリックすると以下のように2つドメインが登録されていると思います。

初期ドメインである~.mixh.jpを検索した時に、独自ドメインのサイトにアクセスされるように設定します。

画面戻っていただいて、リダイレクトアイコンをクリック。

リダイレクトの追加のページ、種類は永続(301)です。

次のボックスは、初期ドメインを選択します。

リダイレクト先に追加した独自ドメインを入力します。

www.付きまたはwww.なしでリダイレクト

ワイルドカードリダイレクトをそれぞれチェックし、追加で完了です。

これで初期ドメインを検索しても独自ドメインのサイトにアクセスできるようになります。

まとめ

長くなりましたが、以上が僕が実際に躓いて時間がかかってしまったポイントになります。

これからブログを始めるという方は上記を参考にしていただきますとスムーズに始められることと思います。

せっかくブログを始めようと思ったのに手間取いによって熱意が失われないように

解説させていただきました。

参考になれば幸いです。

 

 

WordPressをインストールしたら次はパーマリンク設定をしましょう

【ブログを始めよう!】WordPressのインストールができたら最初にパーマリンクの設定をしよう!

WordPressに入れるべきプラグイン10選

【ブログを始めよう!】これで十分!WordPressに入れておくべき厳選プラグイン10選

ブログをやるなら利用したいおすすめのASP8選

【ブログを始めよう!】ブログをやるなら利用したいおすすめのASP8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です